川崎市中原区の歯科、武蔵中原の歯医者なら内藤歯科医院

審美歯科とは

審美歯科虫歯や歯周病で無くなった歯の根(歯根)に、人工の歯根を骨に埋め込むことにより噛み合わせを回復させるための方法です。
事故などで歯を失った場合、一般的に行われているのは入れ歯やブリッジと呼ばれる方法です。
これらの方法では歯根は失われたままですが、インプラントでは歯根を再現するわけです。
失う前の状態に、歯を取り戻せる。それがインプラントです。

治療の流れ

  インプラント ブリッジ 入れ歯
周囲の歯への負担 失った部分のみの治療のため、周囲の歯への負担は少ない あり
周囲の歯を削るため
あり
周囲の歯に金属バネをかけるため、歯が抜けやすくなる
審美性
  • 自然の歯に近い仕上がり
  • 保険適用外の材料を選択すれば、自然の歯に近く仕上がる
  • 金属バネが見える部分もある
  • 保険適用外の、金属バネがないものもある
治療期間
  • 4ヶ月~1年くらい
  • 2週間~2ヶ月前後
  • 2週間~2ヶ月前後
欠点
  • 治療期間が長い。
  • 歯や全身の状態により処置できない方もいる。
  • 自費の治療となる。
  • 清掃性が悪くなり、支えている健康な歯の状態が悪くなる可能性がある
  • 支えの歯に負担がかかり、将来的に折れる可能性もある
  • 清掃性が悪くなり、支えている健康な歯の状態が悪くなる可能性がある。
  • 取り外しをしなければならない。
  • 異物感を感じる。
保険の適用 なし あり あり

素材の比較

審美歯科
  • 審美的に入れ歯を使うのに抵抗がある方
  • 大きく口を開けた、思いっきりの笑顔がしたい方
  • 食事を楽しみたい、硬いものも抵抗なく食べたい方
  • 人前で話す機会が多い方
  • 入れ歯でしゃべりにくい方
  • 交通事故の外傷などで歯を失ってしまった方

素材の比較

審美歯科
  • 審美的に入れ歯を使うのに抵抗がある方
  • 残っている周りの歯を削らないで済みます。
  • 入れ歯のような違和感無く、会話がしやすくなります。
  • 入れ歯のような取り外しの煩わしさがありません。
  • 自然の歯と同じような感覚で、噛みやすくなります。

素材の比較

STEP1. カウンセリング
インプラント治療に必要な審査を行いインプラントの治療が可能かどうかを診断してもらいます。 その後治療計画を立てます。
STEP1. カウンセリング
審美歯科
麻酔をして歯ぐきを切開して、インプラント(人工歯根)を埋め込むための穴を開けます。
STEP1. カウンセリング
審美歯科
その穴にインプラントを埋め込んで歯ぐきを縫合します。
STEP1. カウンセリング

埋め込んだインプラントが顎の骨にしっかりと結合するまで3-6ヶ月程度
(下顎が約3ヶ月、上顎が6~8ヶ月程度)の治癒期間をおきます。
この間は仮の歯などを使用していただきますので歯がなくなる心配はありません。

STEP1. カウンセリング
審美歯科
3~6ヶ月の治癒期間後、インプラントの頭の部分に土台となる部品を取り付けます。
STEP1. カウンセリング
審美歯科
部品を取り付けたら、型取りをして精密に作成された最終的な被せ物(冠)を作ります。
STEP1. カウンセリング
被せ物(冠)を、インプラントの土台に装着します。
この後はメインテナンスに移行します。

治療後、長持ちさせるためには適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。
3カ月に一度、定期検診を受け、正しい歯磨きを心掛けて下さい。

インプラントは普通の歯科治療と異なり、人工の根(インプラント体)をあごの骨に埋め込むことが必要となりますので、きちんとした知識と技術を持った信頼のできる、設備もしっかりとした歯科医院で行うことをお勧めします。歯の状態やご要望によっては、インプラント治療が適さない場合もあります。

当院では、患者様の治療期間や費用などのご要望、それから歯の状況に合わせて治療内容をご提案しております。
インプラント学会の専門医として、最新の医療システムを導入し、カウンセリングに十分な時間をかけた上で、安心して治療をしていただけるように取り組んでおります。
まずは、お気軽にご相談下さい。

このページの先頭へ